MENU

「感情解放は特別なことじゃない」と改めて感じた日のこと。

当ページのリンクには広告が含まれています。

感情解放は、幸せへの近道であると感じています。
感情解放が自分に与えてくれるものが大きすぎて、そして気持ちよく、幸せすぎて、私は感情解放の虜です。

どんなに好きなものでも、とらわれるのはよくありません(笑)

最近、感情解放のセッションを始めました! すでに何人かにモニターセッションを受けていただき、喜んでもらって嬉しい限りです。

そんななか、セドナメソッドやフォーカシングなどの感情解放のワークも、瞑想やイメージワークなども

あんまりやったことないです!

というお客様とセッションをしました。


セッションの前に私はうまく解放へ向かって誘導ができるか、心配していました。
なので、心配を解放し、その方にとって良い時間になるようにという意図を持ち、コントロール欲求を手放して、セッションに臨みました。

すると結局、ものすごく解放が上手で私の方がびっくり。

あなたは自分では気づいていないかもしれませんが、実は、手放すことをこれまでに何度も経験しているはずです。手放すこと、すなわち解放は、持って生まれた自然な能力だからです。

新版 人生を変える一番シンプルな方法-セドナメソッドー P 34-35

セドナ本のこの部分を改めて思い出し、解放のセッションに私自身が解放を行って取り組む限り、不安になることはないのだと教えていただいた日でした。

それにしても、本当に解放が上手! ワークは全然やったことないってことだったけど…はてな?
その疑問はお客様が答えてくれました!

目次

「このスッキリ感」、知ってる!

セッション中に印象的だったのが、

昔から合唱に取り組んできた。

難しい音程や高い音程など、きれいに声を出すのが難しい時に、力を抜いて体にこわばりがなく、スッキリとしている時には自然と集中できて、楽にきれいな声がでる。

その時の感じに似ている!

と話してくださったことです。

解放の実感としては、肩や首、背中のこわばりや重さがとれて面白い! と教えてくれました。

一生懸命取り組んでいる時、私たちは解放されている

集中して物事に取り組んでいる時、その瞬間、私たちは解放されています。
集中している時は目の前にあるだけに意識が向いていて、過去にも未来にも意識が向かなくなり、今集中している対象だけに頭も体もすべての感覚を向けています。

「その瞬間」、私たちは解放されています。

結果を期待せずに「とにかくやろう」とする時、私たちは解放を経験している

誰かに何かを言った方が良いか、それともこのまま我慢するか、学校や会社に相談するべきか黙っているか…。こんな風に悩んだ後、「よし、結果がどうなるかは分からない、でも言うことに決めた!」という心境になったことがありませんか?

そして、その時した決断は不思議と状況が良い方向に解決したり、人の意見を聞き入れてくれないと思っていた人が殊の外話をよく聞いてくれたり、そして結果が望んだ方向に行かなかったとしても、自分の中で納得できたりしませんでしたか?

悩んでいることを悩んだままでいうのではなく、結果を手放した状態で「とにかくやる!」時、私たちはその悩みからもう解放されています。

解放を行ってから行動することは、不思議とうまくいくことが多いです。

なにかに一生懸命取り組んだ人は、きっと誰もが解放上手!

おそらく、スポーツでも趣味でも、結果を気にせずに

  • 大好きだから
  • やっていること自体が楽しいから
  • 上手くなりたいから

のように前向きに何かに取り組んだことがある人は、楽しんで集中をしている時にも、結果を気にせずに今だけを見ている時にも、多くの解放を経験していると思います。

趣味を楽しむとストレス解消になる、というのは、まさに解放が起きているからだと言えると思うのです。

手放しを意図的にガンガン進めていきたい! という人にオススメなのは、この本!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

セドナメソッドの紹介はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次